女友達がいない男の致命的な理由3つ!

女友達 いない

 

仲の良い女友達がいない・・。」

 

「男子校出身だから女友達が一人もいない・・。

 

「奥さん(妻)以外の異性とはまったく話す機会がない・・。

 

「女友達もいないし、こんなんじゃ彼女もできないよね・・。

 

 

女友達がいない悩みを抱える社会人男性は多いのではないでしょうか?

 

 

女友達が少ないと、

 

  • 「俺って女友達がいない原因は人間的に問題があるから?」
  • 「俺は女性から人気がないのだろうか・・?」

 

 

と不安になってきてしまいますね。

 

 

しかし、多くの男性は女友達がいない根本的な原因を勘違いしています。

 

 

そこで、本記事では女友達を増やすために、次の把握しておくべき「女友達がいない&少ない原因」を解説します。

 

 

  1. 女性との出会いが少ない
  2. どの女性とも友達になれると誤解している
  3. 女友達を作ろうとしていない

 

 

女性との出会いが少ない

当たり前の事になりますが、女性との出会いがなければ新しく女友達はできません。

 

 

ここ数ヶ月のことを思い出してください。女性との新しい出会いはありましたか?「女性との出会いはある」という人でも、職場の女性などいつも同じ女性との交流ばかりで、「女性との新しい出会いはない」人が多いと思います。

 

 

あなたがいつも交流している人が必ずしも友達になれる人とは限りません。女性と友達になるには、新しい出会いをどんどん作っていく必要があります。

 

 

どの女性とも友達になれると誤解している

先に書いた通り、どんな女性とも友達になれるとは限りません。

 

 

学生時代とは違い、下手に近づくと「私に気があるの?」「私は結婚しているのに何のつもり?!」と警戒されてしまうおそれもあります。また、職場などでは「変な噂を立てられたくない」といった理由から、会社では仕事仲間以上の関係になりたくないと考える女性もいますよね。

 

 

「どの女性とも友達になりたい!」と考えるのはNGで、「交友関係を広げたい」とか「男友達が欲しい」と思っている女性と出会う必要があります。

 

 

女友達を作ろうとしていない

女友達がいない原因の一番致命的な問題は、この「友達作りをしていない」ことです。何もせずに自然と女友達ができると考えるのは大きな間違いです。

 

 

「友達は自然とできるもんでしょ!」と考えがちです。しかし、それは学生時代までの話になります。

 

 

学生時代は、常に共通の話題も多い同世代の学生に囲まれていたので、出会いは無数に存在。努力しなくても友達が自然にできていました。

 

 

けれど、社会人になると、周りにいるのはいつもと同じ会社の同僚か、家族だけ。出会いの数が極端に減るため、友達が自然にできることはなくなります。

 

 

そして、学生時代の友達とも就職や結婚等の理由にから疎遠になり、気づけば男友達も女友達も少なくなった・・という状況ではないでしょうか?

 

 

そんな状況なのに関わらず、友達を作るための”友達作り”をしなければ、新しく女友達ができるわけはありませんよね。

 

 

「気軽に遊んだり、お茶したりできる女友達がいたら楽しいだろうな」と思いつつ、何もしていなかった人はすぐに友達作りを始める必要があります。

 

 

→ 女友達が作れるコミュニティサイトはコチラ

 

 

まとめ

社会人は新しい出会いが少なく、学生時代の友達と疎遠になりがちなので、女友達が少なくなるのは当然です。女友達が欲しいなら”友達作り”を始めることが必要不可欠ですよ。


女友達を作る方法

関連ページ

女友達ができない原因!社会人男性は必見
女友達ができない男性は多いです。なぜ、社会人になると女友達ができないのか?原因を説明するとともに、女友達を作る方法も書います。
女友達が多い男性の特徴4つ!
女友達が多い男性はうらやましくなりますね。社会人になると女性との出会いは少なくなるはずなのに、なぜ、女友達が多いのか?特徴を紹介します。
社会人(大人)になると女友達が減る5つの理由
社会人になると学生の時とは違って、友達と会う回数が自然と減っていきますよね。学生時代は友達と共に勉強をしてきましたが、社会人にもなるとその友達とは離れ離れになり別々の道を進みます。同性の友達でさえも合う回数が減るということは女友達なんてそれ以上です。では、なぜ社会人になると女友達が減っていくのか理由を見ていきましょう。